大好きなブランドの食器を購入

思うこと

マグカップ購入。食器にこだわりがない人が増えている?

我が家では毎朝カフェオレを作ります。
豆から挽いてミルクをたっぷり。

コーヒーを注ぐマグカップも毎朝のテンションが上がるアイテムの一つだと思うのですが、私は大したこだわりが実はなく、昔とあるコーヒーショップでもらったマグカップをずっと使っていました。

しかし新年を迎え、一念発起してマグカップを買いました!

割れにくく
大き目なサイズで
和食器にも洋食器にも合うデザイン

ということで、以前から大好きなロールストランドのモナミに決定!

ほんとかわいいし、大きさもカフェオレを淹れるのにピッタリのやや大きめサイズ!

新しい食器はいいですね。
通販で購入したので宅配便で届いたのですが、箱を開けるときのわくわく感!

マグカップ購入!

しかし私も人のことを言えませんが、近年、日本の世帯では食器の購入が減少傾向にあるそうです。

名古屋文理大学によって20~50代女性に対して行われた調査「食に対する意識と食器の購買状況」によると、食事そのものへの関心のなさが食器への関心の低さにつながっている、ということです。

どういうことでしょう。

平成元年から23年までの食器の支出個数は、1995年の6.23個をピークに2011年の3.13個まで減少しています。
なんと半分になっていますね。

支出金額は1996年の3,865円をピークに減少し続け,2011年には1,302円。
つまり、15年間で約3分の1にまで減少しています。

数量ベースで半減なのに金額ベースで3分の1ということは、購入される食器の個数が減っているのと同時に単価も減っているということです。

これはただ単に各家庭における節約によるものなのか、それともほかに原因があるのか?

調査によると食器に対する考えや評価は年齢やライフステージによって大きく異なるようです。

「20代」「親と同居」「単身」といったグループでは食器に興味をあまり持っておらず、必要な食器は「100円ショップ」などの必要最低限のものでかまわないと考えているのに対し、料理が好きな人ほど食器に対して高い関心を示しています。

また単身者や親と同居の人は、スーパーなどで買ってきた総菜をパックのまま食卓に出すことについても抵抗がない人が多いそう。

そしてやはり、食器を買うのは女性がほとんど。

つまり単身者や親と同居の人というのは食事をとることを「作業」としてこなしている感覚に近く、家族がある人は家族のために食事を作るため「相手をもてなす」感覚があるために食器に対するこだわりに差が出るということ。

さらに近年では女性の社会進出が進み、食器に興味を持たない人が相対的に増えた、ということのようです。

私自身はというと、やっぱりお惣菜をパックのまま食卓に出すのは絶対に嫌ですし、高価な食器がほしいとは思いませんが場に合わせた食器、料理が映える食器を使いたいという思いはそれなりにありますね。

しかし自分がサラリーマンで一人暮らしだった時のことを考えると確かに、忙しすぎて食器なんて優先順位が低く、使えればぶっちゃけなんでもよかったなあ、とも思います。

そう考えると食器は「人間らしい暮らし」「ある程度の余裕を持った暮らし」を反映させているアイテムなのかもしれません。

ピックアップ記事

  1. 2017年4月3日上野恩賜公園の桜が満開!UenoPark Cherry blo…
  2. 働くママはツライよ
  3. 今年も花粉の季節がやってきた!飛散量は昨年の4倍!?
  4. 育児に疲れたすべてのママに読んでほしい詩『最後のとき』
  5. 高校時代の友達と久しぶりに会いました♪

関連記事

  1. 高校時代の友達と久しぶりに会いました♪

    子供

    高校時代の友達と久しぶりに会いました♪

    ご無沙汰しております。前回の投稿から1年近くたってしまいました…

  2. 「高齢者は75歳から」…年金支給が70歳からに?

    思うこと

    「高齢者は75歳から」…年金支給が70歳からに?

    今年に入ってから、日本老年学会などが現在は65歳以上と定義されている「…

  3. お友達に好かれる子供になってほしい…どうしたらいい?

    子供

    わが子はお友達に好かれる子どもになってほしい…どうしたらいい?

    こんにちは、高木です。皆さん、お子さんがいる方はチラッとでも思…

  4. 公共の場でのママの振る舞い

    子供

    公共の場でのママの振る舞い

    飲食店など公共の場で授乳するべきではないのか?電車やバスにベビ…

  5. 公園遊具事故”ランドセルが遊具に引っかかり”遊具事故はどれくらいあるの?

    子供

    ”ランドセルが引っかかり”公園遊具事故…子どもの遊具事故はどれくらいあるの?

    昨日、また痛ましい事故が起きてしまいました。大阪市住之江区の市…

  6. ヒヤシンスが咲きました

    子供

    ヒヤシンスが咲きました♪

    今日、室内で育てていたヒヤシンスが一斉に咲きました。部屋が暖かいの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インターネット

  1. 【LINE】「既読」を付けずにメッセージを読む方法(iPhone/Android/PC)
  2. 子どもだけじゃない、高齢者のインターネットトラブル
  3. 2017年、主要ソーシャルメディアはどれくらいのシェアを持つのか?
  4. LINE今や必要不可欠なツール!でも案外知らないことも多い
  5. 高校生の保護者が知っておくべき今時のネット事情4つ

女性が家でできる仕事

  1. アフィリエイトって具体的にどうやるの?
  2. アフィリエイトって具体的にどうやるの?
  3. アフィリエイトって具体的にどうやるの?
  4. 女性が子育てしながら自宅でできる仕事

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 日本の少子化は本気でやばい?<後編>
  2. 日本の少子化は本気でやばい?<前編>
  3. 小1男児が熱中症で亡くなる
  4. 平成30年7月豪雨、ヒカキンさん、斎藤工さんなど有名人の行動…
  5. 高校時代の友達と久しぶりに会いました♪
  1. とうとう学級閉鎖!学級閉鎖になる基準

    子供

    インフルエンザでとうとう学級閉鎖。学級閉鎖になる基準は?
  2. 公共の場でのママの振る舞い

    子供

    公共の場でのママの振る舞い
  3. 今日は節分!3歳以下の子供がいる時は豆まきNG!?

    子供

    今日は節分!3歳以下の子供がいる時は豆まきNG!?
  4. ヒュー・ジャックマン、再び皮膚がん治療

    子供

    日焼け予防はきちんと!ヒュー・ジャックマン、再び皮膚がん治療
  5. ヒヤシンスが咲きました

    子供

    ヒヤシンスが咲きました♪
PAGE TOP