サッカーの入団体験に行ってきました

子供

子どものサッカー入団体験に行って来ました♪

今日は朝から小学校のサッカーチームの入団体験に行ってきました。

息子は1年生ですが、同じ1年生でもかなり上手な子が多く、たった1年弱でも始めるのが遅いとかなり差がつくんだ…とちょっぴりショック。

実は先週の日曜日は野球チームの入団体験に行ってきたのですが、野球チームのほうはのんびりとした雰囲気であまり気にならなかったのですが。

私も主人も、特に息子に「このスポーツをさせたい」というものがなく今まで来てしまったのですが、体を動かし体力をつけるという意味でも何かさせたいな、とは思っていました。

実は2歳~5歳まで水泳を習っていたのですが、本人にやる気が全くなく、楽しそうでもなんでもなかったので引っ越しを機に辞めさせていました。

どうやら我が息子は身体も小さく運動神経があまり良くなさそうなので、少しやったところで周りよりもできていないことに気づき、すぐにやる気を削がれてしまうのかもしれません。

アスレティックトレーナー、プロ野球コーチである立花龍司さんの『立花龍司が教える「ゴールデンエイジ・トレーニング」運動神経は10歳で決まる!』によると

  • 神経系統の発達は10歳まで
  • 肺活量(持久力)の発達は10~15歳まで
  • 筋力は12~17歳まで

が最も成長すると言われています。

ですので今はまだ本格的に何かのスポーツに打ち込む時期ではなく、楽しく体を動かしてくれればいいな、と思うのですがなかなか親の思う通りには行きませんね。

とてもサッカーが上手で色々な技術も習得している同級生に
「全然できなくてかわいそー!!」
などと意地悪を言われている姿を見て、集団でスポーツをやるということは、どうしても競争が起きるし競争があるからこそ能力が伸ばされていくものかもしれない、楽しいだけというのはありえないのかな、とも感じました。

こういう意地悪を言う人間は大人になってもどこの社会に行っても絶対にいるものなので、こうして色々な人間に触れることで体力面だけではなく精神的にも強くなってほしいな、と思います。

しかし息子はあまりハングリー精神というものも持ち合わせていないのかいつでもマイペース…。

試合中に座り込んで地面に落書きをしてコーチに注意されたりしていました(汗)。

「なにくそ!」
「絶対追い越してやる!」

と思ってほしいなあと思うのですが、でも自分のことを思い返すと私も自分がスポーツに対してあまり情熱を持たないタイプだったので、自分よりもできる同級生がいても「すごーい」とは思いつつ悔しいと思ったことはなかったな、子どもに過剰に期待するのはよそう、と思いました。

しかし、朝9時から12時までみっちり身体を動かし、家に帰ってからお昼を食べて、疲れてすぐにお昼寝しちゃうのかな、と思っていたら、
「外で縄跳びしてくる!」
と言って、1時間くらいずっと縄跳びをしていたのです。

今まで家で縄跳びの練習をこんなに一生懸命やっているのを見たことがありませんでした。

たくさん身体を動かして動かし足りなかったのか、
身体を動かすのが楽しくなってしまったたのか、
体力を付けようと思ったのか、

なぜだかわかりませんが今日のサッカー体験で何か思うことがあったようです。

「ところで、サッカーと野球、どっちに入団する?」
と聞いてみたところ、

「俺、剣道もやってみたいんだよね。
剣道の体験やってから決めてもいい?」

だそうです。

とりあえずは近くに剣道の道場があるか調べてみようと思います。

ピックアップ記事

  1. 働くママはツライよ
  2. 平成30年7月豪雨、ヒカキンさん、斎藤工さんなど有名人の行動を見て考えた
  3. [H28版]今時の子供たちはどれくらいインターネットに接しているの?
  4. 子供とインターネットの関わり方、そして親のスキル
  5. 対話できるAI「Siri」「りんな」、3DCG女子高生「Saya」…教育の現場は…

関連記事

  1. 子どもとインターネット

    インターネット

    子供とインターネットの関わり方、そして親のスキル

    今子育て中の方の多くが、「インターネットの発展とともに人生を歩んできた…

  2. ヒヤシンスが咲きました

    子供

    ヒヤシンスが咲きました♪

    今日、室内で育てていたヒヤシンスが一斉に咲きました。部屋が暖かいの…

  3. 富士山へドライブ!

    子供

    子どもたちと富士山へドライブ!

    今朝主人が9時頃起きてきて、「今日は河口湖あたりにドライブにでも行…

  4. 公園遊具事故”ランドセルが遊具に引っかかり”遊具事故はどれくらいあるの?

    子供

    ”ランドセルが引っかかり”公園遊具事故…子どもの遊具事故はどれくらいあるの?

    昨日、また痛ましい事故が起きてしまいました。大阪市住之江区の市…

  5. 男性保育士に娘の着替えをさせないで

    子供

    ”男性保育士に娘の着替えをさせないで”の意見、どう思う?

    先日、千葉市の熊谷俊人市長(38)がツイッターで「男性保育士にうちの娘…

  6. 育児に疲れたすべてのママに贈りたい詩『最後のとき』

    子供

    育児に疲れたすべてのママに読んでほしい詩『最後のとき』

    皆さんは育児を楽しめていますか?もちろん楽しいこと、うれしいこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インターネット

  1. 【LINE】「既読」を付けずにメッセージを読む方法(iPhone/Android/PC)
  2. 子どもだけじゃない、高齢者のインターネットトラブル
  3. 2017年、主要ソーシャルメディアはどれくらいのシェアを持つのか?
  4. LINE今や必要不可欠なツール!でも案外知らないことも多い
  5. 高校生の保護者が知っておくべき今時のネット事情4つ

女性が家でできる仕事

  1. アフィリエイトって具体的にどうやるの?
  2. アフィリエイトって具体的にどうやるの?
  3. アフィリエイトって具体的にどうやるの?
  4. 女性が子育てしながら自宅でできる仕事

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 日本の少子化は本気でやばい?<後編>
  2. 日本の少子化は本気でやばい?<前編>
  3. 小1男児が熱中症で亡くなる
  4. 平成30年7月豪雨、ヒカキンさん、斎藤工さんなど有名人の行動…
  5. 高校時代の友達と久しぶりに会いました♪
  1. 紙おむつ自販機設置!横浜で全国初、イクメンの提案を実現

    子供

    紙おむつ自販機設置!横浜で全国初、パパの提案を実現
  2. 自己肯定感を高める

    子供

    子どもの自己肯定感を高めるために
  3. 1年生最後の授業参観

    子供

    子供の小1最後の授業参観で過去の自分を思い出した
  4. 頭の良い子供の家のリビングにあるもの

    子供

    頭の良い子供の家のリビングにあるもの<前編>
  5. 日本

    日本の少子化は本気でやばい?<後編>
PAGE TOP