うっかり寝坊!やってしまいました

日記

まさかの寝坊!やってしまいました…

今朝、私が熟睡していたところに主人が
「大変!時間が!」
と言いながらやってきました。

私は咄嗟に
「あれ、いつもより明るいな」
と思い、次に
「目覚まし時計が鳴らなかったから今日は休日だよね…」
と思いました。

数秒後に
「あれ、今日って本当に休日だっけ…」
と思い携帯を見ました。

7:55。

息子は毎朝、7:45には登校班の集合場所に行かなければいけません。

「………」
思考がうまく回らずにいると、家の電話が。

出ると、同じ登校班で同じ学年のママからでした。
「高木さん、今日集合場所に来なかったけど、大丈夫!?」

やってしまった…のひと言です。

「あ!ありがとう…寝坊しちゃって…ごめんね、待ったよね…」

と言うのが寝ぼけた頭では精いっぱい(笑)

速攻で長男を気がえさせ、リンゴジュースを飲ませ、そのまま車に乗せてすぐに出発。

既に道に小学生の姿はありませんでしたが何とか時間には間に合いました。

今までの人生でもちろん寝坊したことはありましたが、ここまでまるっと寝坊したことは記憶にないのでかなりショック…。

最近寝不足気味だったところに、昨日ついつい仕事で夜中の4時頃(夜中と言うより朝?)まで起きていたのでそのせいだと思うのですが…やっぱり私は寝ないとダメなんだな~、と再確認した瞬間でした(徹夜はしたことがありません)。

明日からは主人と息子にも目覚まし時計を徹底してかけさせようと思います。

ところで寝坊の原因の大部分は「二度寝」なんだそうです。

一度目が覚めるものの、
「まだちょっとだけ時間がある…」
と思っているうちにウトウトしてしまうんですね。

これは経験したことがない人のほうが多いのではないでしょうか。

なので、一度目が覚めた時に次のことをすると二度寝 → 寝坊という負の連鎖を断ち切ることができるそうです。

  • 手足をバタバタさせる → 血が脳に流れて目覚めやすくなる
  • カーテンを開ける → 光で目が覚めやすくなる
  • 冬は暖房をタイマー設定しておく → 寒くて布団から出られない、がなくなる

でも一番効果的なのは、「絶対起きるぞ!」「絶対寝坊できない!」と自分に暗示をかけることですね。

あと「私目覚めがイイ」「私って早起き」と周りにも話してしまうことです。

これは、自分が「朝きちんと起きて準備ができるしっかり者」と思いこむことによって本当に寝坊しなくなるし、気分もよくなる方法です。

と、いうわけで今日は自分への戒めとしてこれからやるべきことを書いてみました(笑)。

もう寝坊しないぞ!

ピックアップ記事

  1. 【LINE】「既読」を付けずにメッセージを読む方法(iPhone/Android…
  2. 対話できるAI「Siri」「りんな」、3DCG女子高生「Saya」…教育の現場は…
  3. 中学生の保護者が知っておきたい最近のネット事情4つ
  4. 子供の小1最後の授業参観で過去の自分を思い出した
  5. 頭の良い子供の家のリビングにあるもの<後編>

関連記事

  1. お友達に好かれる子供になってほしい…どうしたらいい?

    子供

    わが子はお友達に好かれる子どもになってほしい…どうしたらいい?

    こんにちは、高木です。皆さん、お子さんがいる方はチラッとでも思…

  2. ヒュー・ジャックマン、再び皮膚がん治療

    子供

    日焼け予防はきちんと!ヒュー・ジャックマン、再び皮膚がん治療

    先日、オーストラリア出身の俳優・映画プロデューサー、ヒュー・ジャックマ…

  3. 夏休み、カブトムシをとってきました!

    子供

    夏休み直前、日光の「何時も庵」でうどん&かき氷&カブトムシ♪

    ご無沙汰しております。高木です。しばらく仕事が立て込んでお…

  4. 大好きなブランドの食器を購入

    思うこと

    マグカップ購入。食器にこだわりがない人が増えている?

    我が家では毎朝カフェオレを作ります。豆から挽いてミルクをたっぷり。…

  5. インフルエンザ大流行

    子供

    インフルエンザ患者が急増!もしかかってしまったら!?

    先週、小学1年生の長男の一番仲の良いお友達がインフルエンザで学校をお休…

  6. 砂鉄採取に近所の公園に行ってきた

    子供

    興味を持った時が与え時!子どもと砂鉄採取に行ってきた

    昨日、NHKの「ふしぎがいっぱい」という番組を録画してあったので、息子…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インターネット

  1. 【LINE】「既読」を付けずにメッセージを読む方法(iPhone/Android/PC)
  2. 子どもだけじゃない、高齢者のインターネットトラブル
  3. 2017年、主要ソーシャルメディアはどれくらいのシェアを持つのか?
  4. LINE今や必要不可欠なツール!でも案外知らないことも多い
  5. 高校生の保護者が知っておくべき今時のネット事情4つ

女性が家でできる仕事

  1. アフィリエイトって具体的にどうやるの?
  2. アフィリエイトって具体的にどうやるの?
  3. アフィリエイトって具体的にどうやるの?
  4. 女性が子育てしながら自宅でできる仕事

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 日本の少子化は本気でやばい?<後編>
  2. 日本の少子化は本気でやばい?<前編>
  3. 小1男児が熱中症で亡くなる
  4. 平成30年7月豪雨、ヒカキンさん、斎藤工さんなど有名人の行動…
  5. 高校時代の友達と久しぶりに会いました♪
  1. 男性保育士に娘の着替えをさせないで

    子供

    ”男性保育士に娘の着替えをさせないで”の意見、どう思う?
  2. とうとう学級閉鎖!学級閉鎖になる基準

    子供

    インフルエンザでとうとう学級閉鎖。学級閉鎖になる基準は?
  3. アフィリエイトって具体的にどうやるの?

    仕事

    アフィリエイトって具体的にどうやるの?<中編>
  4. 「高齢者は75歳から」…年金支給が70歳からに?

    思うこと

    「高齢者は75歳から」…年金支給が70歳からに?
  5. わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。のジレンマ

    子供

    わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。のジレンマ
PAGE TOP